議会 ⇒朝来市議員報酬

2009年05月07日

朝来市議員報酬

朝来市の議員報酬は毎月が314,000円で期末に6月に2.1か月分と12月に2,25か月分です(但し在職期間が6カ月の場合)。

つまり年間で5,133,900円が支払われております。
この他に各委員会出席の度に2000円の支給があります。

朝来市は現在26名の議員がいますので約一億3千三百万円以上の支出となります。
来期は定数が20名になり1億円です。

この金額を多いと考えるのか少ないと考えるのか妥当だと考えるのかは各個人の判断になりますが
私は個人的に議員の仕事はボランティア的要素が含まれていると考えておりますので
必要最低限のお金を支給すべきだと考えます。
具体的には300万円ぐらいが妥当であり
委員会の費用弁済は必要ないと考えます。

この議論では議員報酬が少なければ議員の質が落ちるとか市民の自由な立候補を阻害するとか
議員報酬を守る側に立った反論がなされますが
本当にそうでしょうか?
私が考える議員の在り方とは
知識と情熱をもった議員が望ましいと考えます。
とくに重要なことは情熱です。
情熱はお金では買えません。
むしろお金目当ての議員や
各人が考える議員の仕事に見合った議員報酬と現在の議員報酬とのギャップに後ろめたさを考えている立候補希望者がいるのではないでしょうか?
議会には何故若者がいないのでしょうか?逆説的に朝来市の若者にはまず難しい500万円もの所得がある仕事に若者の立候補者がいないのは後ろめたさを感じているような理由があるからではないでしょうか?

海外では地方自治体議員の仕事をボランティアでしている所がたくさんあります。
 関連サイト ・・・・・ 米国地方議会の議員数と年俸
                          選挙は政治でなく就職活動だ
わが朝来市では海外の都市と姉妹提携を結んでおりますが
わが朝来市は海外の先進的な取り組みを積極的に研究すべきだと思います(例えばオレゴン州ニューバーグ市)。

そもそも朝来市の現在と未来のために議会があり私たちは議員を守っているのである。
その目的は朝来市の繁栄と発展のためにあるのである。
そもそも論を無視しているとすれば本末転倒である。

posted by mr.fahrenheit at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118796776

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。