教育 ⇒豚のPちゃんと32人の小学生

2009年05月14日

豚のPちゃんと32人の小学生

映画「ブタがいた教室」の基になった「豚のPちゃんと32人の小学生」を読みました。
東能勢小学校に新任教師として赴任した黒田先生と4年2組のクラスの生徒との命の授業の物語です。

主人公はブタのPちゃんと生徒たち。
4年2組で食肉として飼い始めたブタを
果たして食肉として食べていいものなのか
飼い始めた責任はどうすればいいのか
食べることの意味
教育者としての責任や姿がこの本の中には一杯です。

TV特集でも放映され賛否両論を巻き起こした作品です。
 
和田山図書館、朝来図書館にも置いてあります。



  関連サイト ・・・・・ 命の授業900日 豚のPちゃんと32人の小学生@(YouTube)
posted by mr.fahrenheit at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。