行政 ⇒ケーブルテレビ放送(新型インフルエンザ対策)

2009年05月19日

ケーブルテレビ放送(新型インフルエンザ対策)

新型インフルエンザ感染者発生に伴い、ケーブルテレビでの注意情報の放送が始まっております。このような事態が発生して改めてケーブルテレビの有用性を再確認できたのではないかと思います。

そこで新型インフルエンザ対策放送にも関連して一つ提言。

多次市長市長、村尾アナウンサー、関係各課の担当者がケーブルテレビで注意を喚起しておりますが
アクセシビリティーに問題があります。
聴覚障害者の方は耳が聞こえないのに
そこまでの配慮がなく、アクセシビリティーの観点が抜け落ちている。

新型インフルエンザを含む非常事態には遍く周知する必要がありますので関係各位にはアクセシビリティー
に配慮した放送をするよう要請します。

 関連サイト ・・・・・ アクセシビリティー Wikipedia

posted by mr.fahrenheit at 10:28 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。