ボランティア ⇒和田山町「山の教室」5月教室に参加

2009年05月31日

和田山町「山の教室」5月教室に参加

今日、和田山町の「山の教室」5月教室に参加してきました。

和田山町「山の教室」は有志が集まり、朝来市の協力のもと、実施している野外教室です。

藤岡さんや細見さん、雑賀さん、横尾議員、田中さんを中心に私たちの宝である子供たちを野外活動を通して教育することが目的です。

5月教室のプログラムは田中プログラムリーダーが中心となって「山の教室」と大蔵地区地域自治協議会が一緒に計画され、目的は大倉部を登ることで故郷を子供たちに知ってもらうこと、そして「山の教室」の子供たちと大蔵地区地域自治協議会の方たちが多世代交流をすることです。

林道整備等の前準備に一生懸命取り組まれた田中プログラムリーダーがその林道整備のために怪我をされてしまい、参加できなくなりました。誰に知られる訳でもない、ただ子供たちのために働かれた田中さん、本当にありがとうございました。

5月教室は拙い代役でしたが、事務局と大蔵地域自治協議会の皆さん、指導者の皆さんのご協力のおかげで、子供たち皆が楽しんで、故郷を感じてくれたのではないかと思います。

こんな有意義な活動が出来たのも単に田中プログラムリーダーと大蔵地域自治協議会の皆さん、横尾議員の努力のお陰であり、多世代交流を図るというこれまでにない計画立案をして頂いたおかげです、ありがとうございました。

「来年以降も多世代交流をしよう」という意見もあり、今後他の地域自治協議会でもこのような多世代型交流の取り組みをして頂けたら、きっと素晴らしい結果と連帯感が生まれるのではないかという希望が湧いた一日でした。

今回の最年長者は80歳、最年少者は7歳、皆で撮った写真撮影、横尾議員の司会で行われた自己紹介もともに盛り上がり最高の一日でした。

 関連サイト ・・・・・ 和田山町「山の教室」 但馬の仲間たち(但馬青少年本部公式サイト)

posted by mr.fahrenheit at 17:38 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。