医療 ⇒新型インフルエンザワクチン 優先的接種検討案

2009年09月02日

新型インフルエンザワクチン 優先的接種検討案

新型インフルエンザワクチンの優先的接種検討案が明らかになったとの朝日新聞の記事がありましたのでご紹介致します。

医療従事者・基礎疾患のある人・妊婦・小児・生後6カ月未満の乳児の親の最優先接種者が1900万人。

  • 医療従事者            ・・・・  100万人
  • 基礎疾患患者                 ・・・・  1000万人
  • 妊婦                       ・・・・  100万人
  • 乳幼児                     ・・・・  600万人
  • 生後6カ月未満の乳児の親 ・・・・   100万人

高齢者・小中高校生の優先接種者が3500万人。

  • 高齢者              ・・・・ 2100万人
  • 小中高校生           ・・・・ 1400万人。

 関連サイト ・・・・ ワクチン優先、6カ月未満児の両親も 厚労省方針/朝日新聞

以上のような新型インフルエンザワクチン優先接種となるようですが、

ワクチン接種自体は任意の接種になりますので
特に最優先接種者に該当される方は副作用なども予想されますので掛かり付け医と相談しながら自己の判断でお早めに接種して頂くようお願い致します。

絶対に朝来市から新型インフルエンザウィルスによる死者を出さないようにしましょう!!

 他の関連記事 ・・・・ 新型インフルエンザ:ワクチン優先摂取 「親子」で被害抑制/毎日jp
                              新型インフルエンザ・ワクチン: 優先接種対象等/ある産婦人科医のひとりごと



posted by mr.fahrenheit at 12:35 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。