行政 ⇒朝来市の財政について(標準財政規模)

2009年09月14日

朝来市の財政について(標準財政規模)

朝来市の20年度末時点での債務は約490億円です。
但し20年度決算の承認が済んでおりませんのであくまで21年度予算概要による数字です。

そこで今日から少しずつ、朝来市の財政のお話をさせて頂きます。但し大まかな説明しか出来ませんがご容赦下さい。

標準財政規模について

標準財政規模とは、正確には標準税収入等((基準財政収入額−地方譲与税−交通安全対策特別交付金)÷0.75+地方譲与税+交通安全対策特別交付金)と見込み普通地方交付税のことですが、兵庫県や朝来市ではこれらに臨時財政対策債発行可能額を加えた数字の事です。
つまりは、借金も含め自由にできるでお金の事です。

明日は実質公債費比率についてです。



posted by mr.fahrenheit at 22:13 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。