議会 ⇒12月定例議会 閉会

2009年12月26日

12月定例議会 閉会

12月定例会が閉会致しました。

10月25日に議員に選ばれ、初めての定例会、一般質問でした。内容的に反省すべき点があり、これからの課題としてやって行きたいと思います。

今議会で決まった一部をご紹介致しますと、

  • 和田山中学校の体育館新設
  • 柿坪工業用地取得
  • 企業誘致に関する条例の制定と関連条例の改定
  • 国民健康保険の仮算定廃止と徴収時期の変更
  • 大蔵保育園の増築工事
  • 朝来市の木と花の制定
  • 市職員給与の改定
  • 住宅貸付事業特別会計の補正予算

私が上記案件で質問をしたのは、
  1. 住宅貸付事業特別会計に関して、収納率の低さが問題であるのでその点の議論を委員会でしておられるのかという点。私は結論として、収納率の向上と起債を早期償還して収納できない利子負担分をなくすべきと考えます。 ※全ての議案等は所管委員会で行いますのでこの場合は総務委員会。
  2. 柿坪工業用地取得に関して、詳細な検討が委員会でなされているのかという点。私は、今回の財産取得に関しては転売する相手先の永続性や事業計画書のつぶさな検討が必要であると考えます。 ※産業建設委員会。
  3. 市職員給与の改定に関して、本改定は人事院勧告に伴う改定であり、給与・手当の減額(民間との格差是正)と月60時間を超えた超過勤務手当の増額(現行125/100から改定後150/100)、月60時間を超えた超過勤務手当(150/100)と月60時間を超えるまでの超過勤務手当(125/100)の差(25/100)を市長が勤務時間内に休憩時間として指定できるとした条例改正、住宅手当の減額(現行3500円から改定後2500円)について行政当局に問いました。 私は人事院勧告が住宅手当を廃止している点と条例の核心である上記下線の重要な数値部分を条例の下位法令である規則に依拠するとしているという職員給与の核心の数値部分に議会の関与が出来ないといった点で反対を致しました。 ※この議案は、委員会に付託されず議会初日の議案説明と質疑の後に採決されましたが、私の質問は議案説明の後の質疑の時の質問です。
一般質問では、庁舎、学校統廃合、新型インフルエンザ、点字ブロックに関する質問を行いました。

 関連記事 ・・・・ 12月定例会 一般質問

私が反対をした議案は、

  • 市職員給与改定
  • 柿坪工業用地取得

でありますが、全て可決されましたので、採決が終われば私はノーサイドだと考えておりますので、柿坪工業用地取得に関しては、取得後の活用に全力を挙げて当局に協力をして行きたいと思います。

posted by mr.fahrenheit at 11:43 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136603833

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。