行政 ⇒朝来市まちづくり定住促進事業補助金の交付に関する条例

2010年01月12日

朝来市まちづくり定住促進事業補助金の交付に関する条例

1月4日(事始め)に建設課にお伺いし、「朝来市まちづくり定住促進事業補助金の交付に関する条例」について下記の要望を致しました。

 関連サイト ・・・・ 朝来市まちづくり定住促進事業補助金の交付に関する条例/朝来市例規

本条例は第一条で、
「人口の増加及び定着化を図り、もって市政の発展に寄与することを目的とする」と規定している。
補助対象者や補助基準等の要件はこちらをご覧ください。
要は、新しく住宅を購入し朝来市に転入して世帯を構えた人(利子補給)や市内の人でも新しく住宅を購入し朝来市内で新たな世帯を構えた人(利子補給)、市内に新しく転入した方(家賃助成)や婚姻で新しく世帯を持った人(家賃助成)を対象に助成事業を行っています(詳しく上のリンクを見てね!)。

問題なのは、申請主義と朝来市民や転入希望者に対する告知方法である。

現在の告知方法は、HPと12月広報(一回)だけであり、本当に条例の趣旨を全うしようとするには不十分である。また申請をした人にだけ助成するという申請主義の弊害も感じられます。但しこの場合の申請主義の弊害とは、「権利は自ら行使する事によって守られる」ものであり、権利を行使するだけの情報提供が十分でない事を指しています。つまり分かりにくい、伝える努力が足りないという事であります。

以上の事から、次のように要望致しました。
  1. 12月、1月にケーブルテレビを活用した周知を行う。
  2. 不動産取引を行う関連業者に地域を限定して関連業者の各教会を通じて周知をして貰う(売り手・買い手双方にメリット)。

1、については前向きに検討しているとの事ですので、今月末までにはして頂けると考えております(申請期限が毎年1月末であるために今月中でなくては困ります)。

 関連サイト ・・・・ 申請主義がおかしいというのはおかしい!?/AllAboutマネー



posted by mr.fahrenheit at 21:45 | 兵庫 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。拝見しました。21年中に朝来市に転入しました。これを一生懸命探していました。広報も毎月のように見ていたのですが、見つけられず、朝来市のHPを見ても20年までの期限になっていましたので、期限延長がなく、21年以降は、補助金がないものだと思っていました。リンクにあります条例には、28年までと書いてあるようですが、本当でしょうか?朝来市のHPには、20年までとなっています。HPが更新されていないのかどうかわかりませんが、どちらが本当でしょうか?情報の得る手段が少ないと同じく感じました。役場に聞けばわかるのかも知れませんが、わざわざ感もあったりと聞けずにいました。是非ご回答をお願いします。
Posted by さくらがちらほら at 2010年03月27日 09:36
さくらがちらほらさん、こんにちは。
ご返事が遅くなり、申し訳ございません。

結論から言いますと、制度期間は平成28年度3月31日までですので、ご申請をして頂けます。

問題点につきましては、担当課に指摘をさせて頂きました。

詳しくは、メイルにて送らせて頂きましたm(_ _)m。
Posted by 吉田 俊平 at 2010年04月15日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。