朝来市基金問題 ⇒第2回基金運用調査特別委員会

2010年01月22日

第2回基金運用調査特別委員会

1月21日に第2回基金運用調査特別委員会が開催されました。

下記の内容について話し合われました。
  1. 現在進められている弁護士による事実確認の状況報告
  2. 基金の運用・管理に関する訓令の改定
  3. 今後の基金運用調査特別委員会について
1.については、
今後の成り行きにも影響を与えることから詳しい内容についてお伝えすることは出来ませんが、基金運用調査特別委員会で真剣な審議が行われております(但し、基金運用調査特別委員会は公開されておりますからご出席頂けますのでお時間が許すなら傍聴頂きたいと思います。また今後の成り行きが決まり次第、市民の皆様に随時必要な情報をご提供して行きたいと思います。)。

2.については、
この基金運用問題が発生した原因(公金管理委員会や基金運用のあり方についての問題)であり、行政としては非常に重要な課題でもあり、行政当局から基金運用調査特別委員会に改正案が示されましたが、まだまだ不完全なものでありましたので委員会としての意見を当局に伝え、再度検討して頂くことになりました。

3.については、
主に話し合われたことは、
  • どのようにすれば最小の負担(被害)になるのか
  • どのようなアプローチがあるのか
  • どのようにすれば同じ過ちを繰り返さないのか
といった事であります。

私たち、基金運用調査特別委員会は、
横尾委員長をリーダーに一となって
上記申し述べた事を目に見える形にし
この不適切な基金運用と基金管理状態を打開すべく審議をしておりますので
もう暫くのご猶予を市民の皆様には賜りたい思います。

posted by mr.fahrenheit at 13:04 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝来市基金問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。