日記 ⇒春のような日(太陽光発電)

2010年01月28日

春のような日(太陽光発電)

最後に今日のもう一文。

今日は春のような日でした。駅前に借りている事務所の暖房が暑く、上着を脱いで仕事をしておりました。

平成20年度の詳細な決算書資料を精査しておりました。多くの疑問点があり、あれもやりたい、これもやりたいと思う気持ちと今の自分の力の差を感じ、ストレスを感じる毎日ですが、少しずつ形に出来るよう邁進をしておりますので今後ともご声援をお願いしますm(_ _)m。

但馬の冬と言えば、
曇り空、
雪かき、
長靴、
スキー。

どれも昔の話となってしまった気がします。
これくらいの陽気なら冬でもソーラー発電が行えて、経済メリットがあるのではないかと思うぐらいです。

そこで本気でソーラー発電をお考えの方には、
冬場の電気量のデータは勿論の事、

欠陥工事による雨漏り事例もあるようですので、
ご設置の際には充分取り付け業者と打ち合わせ・確認の上で行って下さいね。


posted by mr.fahrenheit at 23:29 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。