行政 ⇒第3期朝来市行財政改革推進委員会委員を募集

2010年02月07日

第3期朝来市行財政改革推進委員会委員を募集

2月3日から朝来市行財政改革推進委員会の委員を3名公募しております。

出来れば数字に強い方で、12対3の構図を打ち破る意欲の持ち主にお願いしたいと思います。

委員会構成が15名で、うち公募委員は3名のため、
12名は行政関係者か頼まれた行政側委員と思われます。
こんな予断な話はいけませんが、
委員会のうち行政指名の委員がこれ程多いと、全てとは言いませんが今までの委員会がそうであったように承認機関、誘導機関となる危険性があります。

本来、行政改革は今までの行政の見直しを行い、今までの行政を改革する人が必要なのですが、12名が行政指名の委員では、本当に行政改革が出来るのか疑問に思います。

私は、この行政改革を成功させるには強い問題意識と市民目線が必要だと考えますので、
行政改革推進委員会に公募される方には微力ながら精一杯ご協力をさせて頂きますので、
是非多くのご応募をお願い致します。

穿った見方をしますと、
もう既に行政から公募へのお願いが廻っている方がいるかもしれません。
出来るだけその様な方には公募委員にはなって頂きたくないので、
重ねてお願いを致しますが、
沢山のご応募をお願いして、
競争原理が働くようにして頂きたいと思います。

 関連サイト ・・・・ 第3期朝来市行財政改革推進委員会委員募集要項
                         朝来市行財政改革推進委員会条例

このような行政改革には向きませんが、都市計画等の委員会の在りようとして、プラーヌンクスツェレが有効ではないかと私は考えております。

プラーヌンクスツェレの一番重要な事は、「無作為抽出」です。

 関連記事 ・・・・ プラーヌンクスツェレ



posted by mr.fahrenheit at 21:10 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。