日記 ⇒ハンコック

2010年02月14日

ハンコック

「ハンコック」を観ました。

   

 ウィル・スミス演じる主人公ハンコックはどうしようもないクズでオヤジなスーパーヒーロー。人は助けるが周りのことなどお構いなしにいつもやりすぎてしまう。そんな彼は当然周りの嫌われ者で子供からもクズ呼ばわれされるが、「クズ」という言葉を掛けられると見境なくそのスーパーパワーを使い黙らせてしまう(刑務所でのシーンは笑える)。

  ある日彼は広告業界の営業マン(レイ)を助けたことがきっかけでレイにハンコックのイメージ回復PRを買って出られたのだったが・・・ 

 最後まで飽きずに観れる映画。最近の映画では珍しく時間が短く(単に時間が長くするために意味のないシーンが続く映画が多い中)鑑賞者を飽きさせない。痩せたシャリーズ・セロンも美しかった、何よりもウィル・スミスの観客を惹きつける演技は旬の俳優にしか出せない。またCGが素晴らしく違和感を感じさせないというよりむしろアニメ的な要素が強調されており、非現実的なストーリーをうまく表現されていた。

 楽しい映画です、オススメ。
タグ:ハンコック
posted by mr.fahrenheit at 20:59 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141130928

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。