まちづくり ⇒ふるさと納税制度 第2弾

2010年02月15日

ふるさと納税制度 第2弾

昨日の「ふるさと納税」制度について、続けて記事にします。

 関連サイト ・・・・ ふるさと朝来応援事業/朝来市

平成21年度の朝来市に「ふるさと納税」をして頂いた方は、17件です。
本当にふるさと朝来市のために納税をして頂いた方でありまして、「ふるさと納税(寄付)」自体は、寄付者には5,000円が税控除されないため、ご自分の負担となるにもかかわらず、善意で朝来市の未来と現在に寄付を頂きました。
本当にありがとうございます。有効に、無駄なく活用させて頂きたいと思います。

ところで、昨日の記事に香美町の取り組みを載せましたが、下記に平成20年度の実績が載っております。

 関連サイト ・・・・ 平成20年度 香美町ふるさとづくり寄附金の状況

香美町は「ふるさと納税」をして頂いた方に特典を付けております。カニや但馬牛などをお届けしています。
朝来市で同じような事が出来るかは分かりませんが、私は香美町の積極的な取り組みは評価できると思いますし、朝来市の香美町の平成20年度の実績を目標に取り組むべきであると考えます。

香美町の656件に対して、朝来市の17件は少なすぎます。
どうすれば香美町のように多くの方に「ふるさと納税」をして頂けるか、真剣に考えて行きたいと思います。

本日、担当課に伺い、「ふるさと納税」の重要性や新しい取り組み、香美町の実績等をお話し、
一般質問で「ふるさと納」について取り上げますとお話をして参りましたので、
3月には一つの方向性が出せるのではないかと考えております。

ふるさと納税」は朝来市の収入アップにつながる事でありますので、
千葉県市川市や北海道夕張市のような新しい取り組みを取り入れることで、
制度や形式だけを取り入れるのではなく、
ふるさと納税」をして頂いた方や市民の方に市税の使い道を納得して頂き、満足して頂けるかという視点が重要だと思います。

最後に行政の方に提案ですが、上記の「ふるさと納税」をして頂いた方、17名にアンケート取られてはいかがでしょうか?
17名の多くの方は朝来市に期待と関心をお持ちであると思います。
現在の積極的な取り組みがなされていない中でも「ふるさと納税」をして頂いた理由にこそ、「ふるさと納税」制度の有効活用の答えがあると私は思います。

 関連サイト ・・・・ ふるさと朝来応援事業パンフレット
 
 関連記事 ・・・・ ふるさと納税

posted by mr.fahrenheit at 19:55 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。