行政 ⇒一市民さんのコメントへの回答

2010年02月15日

一市民さんのコメントへの回答

一市民さんのコメントの内容です。

>こんにちはお忙しいところ失礼します。> 職員採用に関しての話題になるかと思いまして、こちらにコメントさせていただきます。
>朝来市では、現在、職員の子息等が臨時職員として働いている例があります。 
>仕事のないなかで、貴重な働き口を、試験のない臨時職員という形で身内を採用し、一般に門戸を閉ざしているのは納得できません。 
>議員はどのようにお考えでしょうか?

まず、私は市職員のご子息等が働いている事実を知りませんので、個別問題としてではなく、一般問題としてお答えを致します。

市職員のご子息が朝来市に働いている事は、それ自体に問題があると私は考えません。
但し、その選考過程に利益や何らかの意思が働いている場合には、非常に問題があります。

 関連サイト ・・・・ 朝来市職員の職務に対する働きかけに関する取扱要綱

私の知る限りでは、現在の朝来市臨時職員の採用は全てハローワークを通していると思います。

今回の一市民さんの言われている事は、上記の問題とともに、市民感情として如何なものか、という意味合いも含まれているのではないかと思います。

この点は、私は市職員が自ら自重すべきと個人的には思います。
一市民さんが仰るようにこの経済情勢の中、市職員のご子息が臨時職員として採用されていると不必要な不信を生んでしまうこともあると思いますのでその在りようを考えなければいけないと思うからです。

ただ、下記のような事もあったようです。
それは、職員同士が結婚した場合に肩たたきがあったり、正規職員として採用されたご子息が非難の目で見られたり。
その様な事は本来あるべきでないと私は思います。
要は、私は臨時職員も含めた職員採用に関しては競争試験が原則であり、透明であるべきであると考えます。

因みに県の臨時職員は、毎年採用試験を受けないといけなかったように記憶しております。今後は朝来市もそのような事も考えて行かないといけないのかも知れません。

ご貴重なご意見をありがとうございました。
これからも疑問に思われた事、ご意見、ご批判がございましたら、遠慮なく仰って下さいm(_ _)m。



posted by mr.fahrenheit at 21:08 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。