議会 ⇒議員報酬:一部に成果給導入へ 熊本・五木村議会

2010年02月24日

議員報酬:一部に成果給導入へ 熊本・五木村議会

このサイトにアクセス出来ない状態が続いておりました。ご迷惑をお掛けしました。

そろそろSEESAAから引越しをしないといけないかなぁと思いました。SEESAAは一つのIDで複数のブログを作成できるメリットがありますが、サイトのアクセス速度の遅い事。ブログをお考えの方は、SEESAA以外のアメーバ等をお薦めします。

では、改めて記事を再開したいのですが、議員報酬に関して、面白い記事がありましたのでご紹介致します。

 関連サイト ・・・・ 議員報酬:一部に成果給導入へ 熊本・五木村議会/毎日jp

五木村議会は議員報酬の一部に成果給を導入する予定だそうです。

議員報酬の成果給制度は話題性があり面白いのですが、
選挙で住民に選ばれた代表者の評価をするのは、
あくまで住民であり、どのようにその分を担保するのか、
一部の評価委員が議員に対する住民全体の評価を出せるのか非常に難しいのではないかと私は思います。
また、議員や市長は、住民の声を聞き、伝える代弁者ではありますが、正しい方向性を示す責任もあります。
評価委員の評価を気にするあまり、一部に阿る一般質問や議員活動がないように監視し、予防する方策も必要になります。

posted by mr.fahrenheit at 20:44 | 兵庫 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
議員の歳費は日当制度を提案したい。基金債券を精査できない議員、4年間在籍の内3回しか一般しない議員、議員歳費は生活給与ではありません。
3月9日9時からの一般質問を拝見します。
施政ですか?市政方針ではないのですか?
基金問題の今後の方針聞いてくださいネ
頼みますよ、、、、
Posted by ご老公 at 2010年03月07日 06:36
ご老公さん、今晩は。

市議会議員の貰うのは議員報酬で、歳費ではありません。細かいですが・・・

正しくは「施政方針」です。

私は、議員報酬の日当制には反対です。

私は今、議員活動だけをさせて貰っています。3月定例化に向けて、今日までの1ヶ月間は休めた日が1日だけで、殆ど寝ずに資料集めや構想を練っている時もあります。
予算の確認(平成20年度決算書、平成21年度予算、平成22年度予算)と現状確認、新しい政策、市民の方との対話等で忙しくさせて頂いております。
議員の仕事は、議会に出るだけではありません。一般質問をするための資料集めや現状把握、新しい政策の可能性についての検証も必要です。また、各議案についての検証を経て、本会議質問や委員会質問の論点を分かり易く整理する必要もあり、問題点の抽出も大事な事です。
それらの仕事を含めて、議員報酬が議員に支払われております。
議員報酬の日当制は、一足飛びに議員の仕事を否定するものであります。

ご老公さんが、仰りたいのは議員報酬に対して、きちっとした仕事をして欲しいとの事であろうかと思います。その点は私も同意見ですが、議員報酬の日当制が、朝来市に寄与するとは思えませんので、日当制には反対です。

しかし、上記の仕事を議員がしっかりとしているのかといった議論は当然あって然るべきと考えますので、議員を評価する手法を考える方が良いと思います。

議会の運営は、委員会中心主義で行われておりますが、来年度の3月までには委員会活動をケーブルテレビで放送する事になりそうです。そうなれば今まで以上に各議員の仕事の中身を市民の皆様に知って頂く事になると思いますので、そういった中で、各議員を評価する手法を市民の皆様にも考えて頂きたい。
それは議会と議員が抱える問題でもありますので、議会活動の在りようも踏まえて考えて参りたいと思います。

 関連記事 ・・・ <a href="http://asagocity.seesaa.net/article/141624219.html">委員会中心主義に関する記事/3月定例会 議案説明会</a>
Posted by 吉田 俊平 at 2010年03月08日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142024067

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。