日記 : のカテゴリの記事一覧です。

朝 来 市 の 王 道⇒日記

2009年08月14日

竹ノ内地域ソフトボール

今日竹ノ内地区のお盆恒例ソフトボール大会に参加してきました。

昨日の天気から雨かもしれないと思っておりましたが、幸いにも晴れ、最高のソフトボール日和でした。

20名以上の参加があり、久しぶりに会う人もいて、楽しかった。

このようなイベントは地域の人の連帯感や交流が生まれるので良いことだと思います。ただ一番大事な事は楽しいということだと思います。

今日は楽しい一日でした。また来年も参加しようと思います。

posted by mr.fahrenheit at 23:38 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

梅雨が明けました。

やっと梅雨が明けました。

今年の夏は今日までのほとんどの日が曇りか雨で熱帯夜もなく過ごしやすかったのですが、
夏はやっぱり、洗濯物を干したくなるような日差しと、青い空、入道雲、そして蝉の声が似合います。

これから外仕事は大変でしょうから、皆さん熱中症には気を付けて下さい(下記サイトを見てね)!!
                       ↓
 関連サイト ・・・・ 熱中症を防ごう/スポーツ医・科学(日本体育協会)

posted by mr.fahrenheit at 11:19 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

最近の状況とお詫び

本日は最近の私の状況とお詫びをさせて頂きます。

最近あるブログ読者の方から、ブログの内容が薄くなっているのではないかとのご指摘がありました。

実は私も同じ事を考えており、申し訳ないと感じておりましたのでこの場を借りて、ご説明とお詫びをさせて頂きたいと思います。

これまでは前の仕事を辞めてブログ記事の調査を十二分にする時間があったのですが、6月から新しい仕事を始め、また10月の市議選に向けた演説用原稿作成などの下準備の作業に時間を割かれ、ブログを更新したり、内容あるブログの調査の時間を作ることが難しくなっておりました。ただこのブログは私の考えや政策をブログ読者の皆様にお伝えさせて頂ける貴重な手段ですので、今後もブログ読者のあなたに読んで頂けるよう内容の濃いものをお伝えしていくよう努力して参ります。

これからのブログは条例の素案発表や私の政治表明に重点を置いた更新をしていきますので、今後ともご応援のほどをお願い致します。

posted by mr.fahrenheit at 21:30 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

NHK「プロフェッショナル」「あしたをつかめ」主題歌

今日は休みなのでNHKの番組「プロフェッショナル」と「あしたをつかめ」の主題歌をアップします。

「あしたをつかめ」の主題歌で GOING UNDER GROUND 「トワイライト」。


「プロフェッショナル」の主題歌で スガシカオ 「Progress」。



posted by mr.fahrenheit at 12:15 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

Martin Luther King "I have a dream" with Joan Baez - We shall overcome

アメリカ公民権運動で命を懸けて戦ったマーティン・ルーサー・キング牧師の「I have a dream・・・」で有名なスピーチです(12分30秒から)。彼のように現在と未来のために夢を語りたいと思います。


キング牧師「私には夢がある」:I Have a Dream Speech(和訳) ・・・・・ I Have a Dream Speech(和訳)


当時の名曲もどうぞ!! I appreciate you,mr.otsuki.

Joan Baez - We shall overcome


WE SHALL OVERCOME 

きっとつらい時は乗り越えられる 
必ずつらい時代は切り抜けられる 
きっといつか克服できる 
心の底から 信じて疑わない 
いつに日にか必ず克服できる と
 
新しい世界を築こう
新しい世界を 
いつか必ず新しい世界を築こう 
心の底から 信じて疑わない 
真実が我々を解放してくれる と
 
黒人が白人と共に歩く 
黒人が白人と共に歩く 
きっといつか黒人が白人と共に歩く 
心の底から 信じて疑わない 
いつの日にか黒人が白人と共に歩く日が来る と 

きっとつらい時は乗り越えられる 
新しい世界を築こう 
真実が我々を解放してくれる 
心の底から 信じて疑わない
いつの日にか黒人が白人と共に歩く日が来る と

Bob Dylan - Blowin' in the Wind


posted by mr.fahrenheit at 21:59 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

クリーン作戦と懇親会

昨日はクリーン作戦に参加しました。

竹ノ内区で各組に分かれ、各組の担当箇所のゴミ拾いを行い、私の2組では軽トラックに一杯のゴミが出ました。

その後、2組の懇親会でバーベキューをしました。保育園の子から80歳ぐらいの方まで多世代交流が出来、いい一日でした。

posted by mr.fahrenheit at 08:10 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

John Lennon, imagine

John Lennon, imagine.

「イマジン」の歌詞は素晴らしい歌詞です。お楽しみください。


日本語訳はこちら ⇒ Imagine - John Lennon

posted by mr.fahrenheit at 21:12 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

アルゴリズム体操

今日は記事がありませんのでNHK「ピタゴラスイッチ」のいつもここからで、「アルゴリズム体操」。

文化祭等の出し物にどうぞ!!


posted by mr.fahrenheit at 20:03 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お詫び

昨日あるブログ読者の方から私のブログの書き方の間違いをご指摘頂きました。

私が個人名をあげ、直接的で一方的な批判を展開したこと、
私が批判していた問題に対して立場上止むに止まれぬ方がいること、
そして建設的で意義のあるブログを目指すべきこと、
をご指摘いただきました。

ご指摘を頂いて私自身、はっと気づいた次第で、
今後は私のブログを読んで頂いている方に不快な思いをさせないよう、そして不必要な批判を一方的に展開しないよう致します。

ご迷惑をお掛けした方や不快な思いをした方には大変申し訳ないことをしたと反省致しております。

申し訳ございませんでした。

このブログは一方的な批判を展開するために開設しているのではなく、どうすれば朝来市がよくなるのか、いま朝来市で何が問題となっているのか、そして私が朝来市のどこに可能性を感じているのかを皆さんに伝えるために更新を致しております。
今後は行き過ぎた言論がないよう注意と努力をし、今まで以上に内容の多いブログにして行きたいと考えておりますのご応援をお願い致します。

※ご指摘のあった内容で私の思い当たる記事は削除させて頂きました。

posted by mr.fahrenheit at 19:34 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

オイディプス王

ソポクレス「オイディプス王」。
非常に示唆に富み、面白く、本も薄くすぐに読めますので一度お読みください。



主人公の父ライオスは神託によって、息子に自らが殺されると予言されてしまいます。恐れたライオスは部下に息子を殺すよう命じました。それから十数年が経ち、ライオスは旅の途中で何者かに殺害されています。
王亡き後のテーベの街に新たな災難が降りかかる。それは乙女の顔と翼をもった獅子の怪物、スフィンクスの難しい謎解きです。謎解きが出来ないものは次々と命を奪われていくのでした。その謎とは「一つの声を持ち、二つの足にしてまた四つ足にしてまた三つ足なるものが地上にいる。地を這い空を飛び海を泳ぐものどものうちこれほど姿・背丈を変えるものはいない。それがもっとも多くの足に支えられて歩くときに、その肢体の力はもっとも弱く、その速さをもっとも遅い」というもの。
この謎を解き、スフィンクスからテーベの街を救ったのが主人公オイディプスである。その後、オイディプスはテーベの王となり、先の妃イオカステと夫婦になり、幸せに数年を暮らした。しかしやがて再びテーベには災難が襲いかかる。疫病が蔓延し、作物は枯れ、家畜は死に、苦しみと嘆きの声が巷にあふれている・・・・

オイディプス王が選んだ道とは?何故その道を選んだのか?ギリシャ悲劇最高傑作であり、不朽の名作。この作品を超える作品はもう生まれないでしょう。

※この物語はエディプスコンプレックスの起源であり、語源であります。
 関連サイト ・・・・・ エディプスコンプレックス(Wikipedia)

posted by mr.fahrenheit at 09:48 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。