朝来市長の退職金 : のカテゴリの記事一覧です。

朝 来 市 の 王 道⇒朝来市長の退職金

2009年05月18日

朝来市長退職金減額の可能性

朝来市長退職金減額の可能性について。

兵庫県下で首長の退職金を減額した例は多くではないもののあります。
代表的なものとして、尼崎市の例が挙げられます。
尼崎市は白井新市長の選挙公約であった退職金1期に付き500万円を実現した。
しかし、この変更は議会の反対により白井市長に限りとなっている。

ここで退職金の積立について話をします。
兵庫県の市町村職員の退職金の積立を各自治体が独自で行うものと兵庫県市町村職員退職手当組合が行うものとに分けられます。
各自治体で独自に積立てる場合には条例変更での特別職退職手当の変更が可能です。
兵庫県市町村職員退職手当組合が事務処理を行う場合には加入全自治体適用の算定方式の変更が必要になり、現実的には難しいものになります。

そこで朝来市の場合はどうかと言うと
朝来市は兵庫県市町村職員退職手当組合に加入しており
朝来市独自での変更は不可能です。

ではどうすれば朝来市特別職退職手当金の減額が可能になるかと言えば
兵庫県市町村職員退職手当組合の規約変更を朝来市で求める必要があります。
その場合の論点は特別職退職手当を各自治体が個別に決めれるように規約変更すれば朝来市特別職退職手当が初めて減額できるようになります。

具体的には
現在兵庫県市町村職員退職手当組合の副議長に選任されている安福英則朝来市議会議長を通して
兵庫県市町村職員退職手当組合の加入全自治体に理解を求めるものです。
この変更でも特別職退職手当を減額するしないかは各自治体住民が決めることでありますが
住民が特別職退職手当減額を求めても変更できない現状は変える必要があります。

すぐに変更可能という訳ではありませんが
上記方法が高額の特別職退職手当減額の唯一の方法ですので
私たち市民は市民の代表者である議員を通して
兵庫県市町村退職手当組合の規約変更を求めるべきだと私は思います。

  
  関連記事 ・・・・・・ 市長の退職金について


記事訂正をさせて頂きます。不勉強で申し訳ございません。

訂正前 ・・・・・ その場合の論点は現在一般職員と特別職員の区別なく兵庫県市町村職員退職手当組合が退職手当の事務処理を行っている所です。一般職員と特別職員の事務処理を別に行うよう規約変更をすれば朝来市特別職員退職手当の変更が初めて可能になります。

訂正後 ・・・・・ その場合の論点は特別職退職手当を各自治体が個別に決めれるように規約変更すれば朝来市の特別職退職手当が初めて減額できるようになります。

posted by mr.fahrenheit at 11:22 | 兵庫 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 朝来市長の退職金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

市長の退職金について

あなたは朝来市市長の退職金がいくらかご存知ですか?

簡単に説明すると一期につき、約17,000,000円(千七百万円)です。

何故このような大きなお金が必要なのか私には理解できませんが、あなたはどう思いますか?
posted by mr.fahrenheit at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝来市長の退職金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。